AndyCafe アンディカフェ

はじめての方へ

「アンディカフェでペット可住宅のご案内サービスを開始致します」

日頃から弊社サービスをご利用頂き誠にありがとうございます。

この度、弊社のペット事業におきまして新しいサービスをスタートさせます。
愛犬家の為のトータルサービスカンパニーとしてドッグカフェ・ドッグトレーニング・トリミング・ドッグホテル・ドッグラン・ペットリノベーション等様々なサービスを展開してきましたが、未だ遅れているペット可住宅のご案内をさせていただくことになりました。
ペット可の分譲マンションやアパート、マンションなど賃貸共同住宅、貸家。またペットのためにリノベーションされた住宅などご紹介いたします。
新たにペット可住宅のご案内サービス事業を加える事で、ペットと共に暮らす皆様にとって、これまで以上に愛犬家の皆様のお役に立ちたいと考えております。

サービススタートの背景

今や15歳未満の子供の数を超えてしまったペットの飼育数。ペットの中でも人気を猫と二分する犬は、かつての番犬からコンパニオンアニマルとして家族の一員となり、愛犬家にとっては時間の許す限り一緒にいたい存在となりました。 ところがペットと共に生活する為の部屋探しに苦労される方が多く見受けられます。
分譲マンションではペット可物件は増えたものの小型犬までと限定した物件が多く、中型、大型犬を許可するものは少ないです。賃貸物件においても同様で戸建て賃貸ですら大型犬を許可する物件は少ないのです。そしてペット可であったとしても規約ルールのみ同居出来るとしているだけで仕様がペットのためを考えたものにはなっていないのが現状で、その規約ルールも禁止事項ばかりが目立ち、愛犬家にとって住みやすいものにはなっていないと言えます。
これは、

  1. 不動産業者、不動産オーナーが個体の大きさのみで大きいと危険なものと決めつけているなど犬に関して無知な事。
  2. 大型犬を飼うことや犬のことを考えた仕様にすることなどは自身で家を建てる人に限られていて棲み分けされてしまっている。
  3. 2、の事情から不動産業者、不動産オーナーが大型犬を飼いたい、犬の事を考えた仕様にの住宅に住みたいという入居者ニーズがありながらも、それに応えようとする努力を怠っており、考えることを放棄してしまっているのです。

上記の事から住宅全体では少数であるかもしれませんが、一定層のニーズはあり、そのニーズに応えている不動産業者、不動産オーナー極めて少ないのです。飼いたくても住宅事情で飼えない人も多いですし、ペット飼養規約が禁止事項のみで住む人にとって快適に住めるルールの運用になっていないのが実情です。
そこで弊社は、ペットを飼われる方のより良い住環境を提供する為にこのサービスをスタートさせます。

アンディカフェグループは「あらゆる愛犬家を、幸せに。」をコーポレートメッセージに掲げ、より多くのみなさまの暮らしを安心と喜びで満たすペットサービスを提供してまいります。

ページの上へ